股関節をダイナミックストレッチで柔らかく その2

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」の岡本です。

 

*夏に向け「体のライン」を整え、美Bodyへ

ピラティスはそんな方にお勧めです。

 

今日はあいにくの天気ですね。

昨日はお休みをいただき、趣味のロードバイクでkmほど

サイクリングに出かけました。いい季節なので最高に楽しく過ごせ

リフレッシュできました!

 

さて今日は「股関節をダイナミックストレッチで柔らかく その2」という動画です。

 

股関節と肩関節、この二すの関節は大きく動かすことができます。

体感から直の関節なので動かないと困りますが、

普段の生活でその機能を使いきっているような動かし方は残念ながらしていない。

 

もちろん「正しいホームでトレーニングなどを普段から行っているという方」

大丈夫だと思いますが、

 

ジョギングやウォーキングぐらいの運動では

関節を大きく動かせていない場合があります。

 

大きく動く関節ということは、関節の複数の筋肉が絡み合っていますので

動かさないと「筋肉のバランス」が悪くなることは避けられません。

 

そこで、前回から「股関節」を大きく動かし、

筋肉を活性化できる方法を紹介しています。

 

前回の運動は股関節を前後に動かすものでしたが、

今日は「左右」に動かすものになっています。

 

こうしてあらゆる方向に筋肉を動かすことで

関節の可動域が正常化し、柔軟性も付いてきます。

 

柔らかくなった股関節は「腰痛」や「膝痛」「足のむくみ」などの好影響がありますので

是非やり続けてくださいね!

 

関連記事一覧

PAGE TOP