股関節の深層筋をゆるめて腰痛解消

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」の岡本です。

 

*ピラティスで運動不足を解消し、

日常に運動を取り入れ「健康な生活」を目指しませんか?

興味のある方は是非ご連絡ください。

 

いわゆる「夏日」というやつでしょうか?

外に半そで出ても全く寒くない季節になりましたが、

朝はまだ少し寒いので「季節アレルギー」には注意しておきましょうね。

 

さて今日は「股関節の深層筋をゆるめて腰痛解消」という動画です。

 

お尻の深層にある股関節の外旋筋群などを刺激し

股関節を安定させるエクササイズを紹介しています。

 

股関節も肩関節も深層筋、いわゆるインナーマッスルが

実に弱りやすい。

 

インナーマッスルの特徴として

関節の近くにあり、短関節筋であるということです。

 

短関節筋は一つの関節をまたぐ筋で、力はさほど強くないのですが、

関節の安定性にものすごき力を発揮します。

 

関節が安定していないと動くとき、

例えば「股関節を動かしているとき」に体に揺れが生じ、

結果として「足や体幹、体感側部」などに過度に負担がかかり、

身体が必要以上に疲労していきます。

 

こういった状態が毎日、毎日と続いていきますと

「体は疲れ果てて」やがて「痛みとなって感じる」ということになっていきます。

 

そうならないようにするために必要なのが、

インナーマッスルのトレーニングです。

 

特に肩、股間節は「体幹からすぐの関節」なので

影響が出やすいです。

 

毎日小まめに「インナーマッスル」を鍛えていき

関節が安定した状態を保った生活をしていきましょう。

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP