体側を伸ばして腰痛を予防解消しよう!

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

5月らしからぬ気温の日が続いています。

30度を超えているので「真夏日」ですよね。

湿度がないので日陰に入ると涼しいのですが、太陽にあたると

暑いですね。整体院も冷房が入っています。

 

さて今日は「体側を伸ばして腰痛を予防・解消しよう!」という動画です。

 

昨日に引き続き「体側の筋肉」に刺激を入れていきます。

 

やり方は、壁背を背にたちます。

壁から40~50cmぐらい離れて立ってください。

 

その状態から壁に向かって振り向いていきます。

目いっぱいきたところで手を壁につけ20秒間ホールド。

このストレッチを3回繰り返すだけです

 

とても簡単です。

 

それにこのストレッチをすることで肩甲骨もしっかりと

動かすことができますので「肩こり」にも効果があります。

 

美容的なことを言うと「ウエストのくぼみ」が出てきますので

腰痛を感じていいない方にもぜひ毎日やっていただきたいと思います。

 

先日のブログでも書きましたが「体側」の筋肉は自分が思っているほど

上手く使えていない場合が多々あります。

 

これを放置しておくと腰痛になりやすいし、美容的にも肉が付きやすいので

放置しておくことはよくありません。

 

このストレッチでしっかりと筋肉を動かしましょうね!

関連記事一覧

PAGE TOP