腰痛解消は腰をねじるストレッチで解消!

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

今日は「春」って感じの日ですね。

これからこんな日が多くなってくると思います。

少し出かけたくなりますが仕事がんばります!

 

さて今日は「腰痛解消は腰をねじるストレッチで解消!」というお話し。

よく整形外科で「骨には異常がないので・・・」と言って薬とシップを貰って帰らされますが

腰の骨は椎骨5個(脊柱の骨)しかありません。

背中の真ん中の脊柱部ですね。

こんなところに異常があったら大変です。

 

ではなぜ腰痛は感じやすいのかと言いますと、

筋肉に健、靭帯が多いからですね。

 

背中を丸めていると筋肉により椎骨が上に持ち上げられ、

椎骨間に本来あってはならない隙間ができ、筋肉や靭帯、健に炎症が起こりやすくなることや、

上半身の重みに耐えるほどの筋力ではないのに座る時間が長くなるといった

現代人には欠かせないライフスタイルがそうさせているのです。

 

そのライフスタイルからくる疲れであまり気にされていないのが、

体側の疲れ・・・

 

これはカバンやバッグをいつも同じほうの手で持ったり、

仕事でパソコンのモニターを体を捩りながら見ていることで疲れます。

 

☑鏡で肩の高さがあっているか確認してみよう

 

鏡を見て肩の高さがほどそろっているか?

これを確かめてください。

下がっているほうの腹斜筋が疲れています。

 

☑今日の動画

 

今日紹介している動画のストレッチをやってみてください。

左右で感じ方が違うでしょ? 肩の高さに差異がない人でも「感じる」と思います。

 

ということは偏った使い方をしていて、それに気づいていなかったということになります。

ここが一番の問題です。

 

普段何気に行っている仕草や動作、これがあなたの腰痛を促進してしまっているんです。

ここまでくるとかなりの努力が必要ですよ。

 

考えながらまっすぐに戻していくということを普段の動作で行わないといけませんから・・・

 

その手始めはやはりストレッチで左右同じように感じるようにしていくことが

とても大切ですよ。( ゚Д゚)

 

腰痛を常に感じるのは辛いです。

慢性になり整形外科的疾患になると厄介なのでしっかりと予防していきましょうね!

 

関連記事一覧

PAGE TOP