腰痛改善は足の筋力アップ その2

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

1月も気づけば最終週ですね。

少しずつ「春」の近づきを感じれるようになってきましたが、

寒さはこれから「本番」なので気を緩めることなく生活していきたいですね。

 

さて今日は「腰痛改善は足の筋力アップ その2」というお話です。

足の筋力低下は「健康」に直結しています。

と言ってもそんなことを知っている方は少ないと思いますが ^^)

これは事実です。

 

戦後西洋医学(お医者様)が目まぐるしく進歩し、そして日本は

世界一長寿の国になりました。

 

戦前日本人の平均寿命が60歳代だったことを思えば

劇的な進歩ですよね。

もちろん「食」も長寿に影響があると思いますが、

西欧医学のめまぐるしい進歩のおかげということは明らかです。

 

ただ一つ問題があるとすれば

 

体の痛みがある部位、そこに問題がある・・・という考え方が浸透してしまったこと。

 

体というのはまず絶対的に筋力が必要です。

 

仕事をする、家事をする、買い物に行く、旅行をする。

これすべて筋力が必要ですよね。

 

筋力の低下、それは老化ですから。

 

よく老人が家でこけて骨折して入院して安静にしてたら「亡くなる」という

ことを聞きます。

 

これは筋肉を動かさないことで体が弱るからです。

若いころは何ら問題ないですが「高齢」になると骨折、捻挫で「痛みが引くまで安静」

これは命に直結します。

 

それぐらい筋力というのは大切です。

もし怪我をしても動かせる手足は動かすべきです。

 

まして怪我も何もしていない状態なら

運動は習慣づけないといけません。

 

運動は肩こりも腰痛も改善していきますよ。

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP