肩こりは動かさないことから始まる

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」の岡本(整体師・スポーツパーソナルトレーナー)です。

 

オリンピック、バトミントン女子がメダルです。

凄いか快挙ですよね。

レスリング女子も金メダルラッシュ!。

その礎を作った「吉田沙保里選手」は銀メダルでしたが

吉田さんの栄光は色褪せることはありません。

よく頑張ってくれました!

 

さて今日は「肩こりは動かさないことから始まる」という話です。

 

日本人の国民病といっても過言ではない「肩こり」

 

肩こりもひどくなると日常生活に影響をもたらします。

「頭痛や吐き気、倦怠感」まで発展してしまう場合がありますので、

肩こりはその症状を早い段階でケアーすることが必要です。

 

その「肩こり」が発症するメカニズムって実は

自分自身のライフスタイルに問題がある場合が多いというのが

現実です。

 

一番の原因は「運動をしないということ」

 

血液の巡りをよくする「運動」。

 

これが極端に減少するとまず、

全身の血液の巡りが悪くなり、肩こりや腰痛を感じ始めます。

 

次に筋肉に刺激が入らないので「筋力低下」が起こります。

いわゆる「老化現象を促進させてしまっている」状態になります。

 

筋力が低下すると「動きたくない」「だるい」と

さらに体を動かさないため悪循環に陥ります。

 

最後に「姿勢」ですね。

 

仕事で一定の姿勢で長時間いることで、

ある部位の筋肉だけが疲れていきます。

 

こうやって「肩こり」を感じ始めるので、

運動不足にならないことを心がけましょう。

 

まずは動画のようなストレッチから始めてみるがいいと思います。

関連記事一覧

PAGE TOP