肩こりや腰痛のもとになっている背中の筋肉の張りを解消

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」の岡本(整体師・スポーツパーソナルトレーナー)です。

 

今日で6月も終わりですね。

今年もいわゆる上半期が終わりますが、

私は今年の上半期を振り返って「なかなか良かった」と思っています。

残り半分もさらに加速して、結果楽しかったと言える一年にしたいですね。

 

さて今日は「肩こりや腰痛のもとになっている背中の張りを解消」という動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=TBvpoP73ZkE

 

パソコンが普及しきった近年では、背中の痛みを訴える方が増え続けています。

 

背中の痛みや筋肉の張りを放置しておくと

腰痛や首の痛み、また肩こりまでと悪影響を及ぼします。

 

背中の筋肉は体幹の中では比較的大きな筋肉組織で(僧帽筋・広背筋・腹斜筋など)

思い頭を支えていますが、大きな筋肉であるがために

使わないでいるとその部位の衰えも早く、

 

背中に重い荷物を常に背負っているような状態になっていきます。

 

そのため、僧帽筋、腹斜筋、広背筋すべてに刺激が入る方向で

ストレッチしないといけません。

 

今日の動画で紹介しているストレッチは

その筋肉に刺激が入るものになっています。

 

背中の筋肉が「スッキリ」すると

気持ちもスッキリします。

 

肩こりや腰痛、首の痛みなどを感じないように

しっかりとケアーしていきましょうね!

関連記事一覧

PAGE TOP