肩甲骨の柔らかさを知って肩こり度を知ろう

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」の岡本です。(整体師・スポーツパーソナルトレーナー)

 

*岡本整体院はピラティスインストラクターとスポーツトパーソナルトレーナーがいます。

ダイエットコースなども用意していますので「ダイエットを始めたい」という方は

是非ご相談ください。

 

先週、今週と週末は天候に恵まれませんね・・・

昨日、サッカー日本代表の試合を見ていましたら「平 愛梨」ちゃんが

観戦していましたね。今年は兵庫県出身の女優が熱いです ^^)

 

さて今日は「肩甲骨の柔らかさを知って肩こり度を知ろう」という動画です。
 

 

今あなたが肩こりを感じていなくても「肩甲骨の可動域」が悪いと

近い将来肩こりを感じることになります。

 

凝っているだけでも欝としいのに慢性的になり、

酷くなると頭痛などを感じ始めたりしますので

早い段階で手を打つ必要がありますね。

 

今日は、その「肩甲骨の柔らかさ」を自分でテストする方法を紹介しています。

 

壁を背にして両手を上げるだけの簡単なものですが、

上げた手が壁につかないとなると「かなりの重症」といえます。

 

この状態を放置することは絶対おすすめできません。

 

しっかりと肩甲骨が大きく動くように「柔軟性」をしっかりと

つけていく必要があります。

 

自分自身で体のことを把握することはとても大切なので

是非やってみてくださいね。

 

そういった方は、このホームページの【肩こり】というカテゴリーに

肩こり解消法を多数UPしていますので参考にしてくださいね。

関連記事一覧

PAGE TOP