肩のインナーマッスルをトレーニングして肩コリ解消 その3

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

さすがに「梅雨」ですね。雨や曇りの日が続いています。

今日みたいに曇りの日は「ゴルフ」に行きたくなりますね。

日焼けもそんなに気にしなくていいし涼しいし。

スコアーもいいのが出そうな気がします。。でも仕事なんで頑張ります!!(^^)!

 

今日は「肩のインナーマッスルをトレーニングして肩こり解消 その3」というお話です。

 

今日は「肩のインナーマッスル」を鍛えるためのトレーニングその3です。

 

やはり肩こりを解消するには「肩のアライメントの安定」「肩関節のスムーズな動き」が不可欠です。

 

それを安定させるにはもってこいのトレーニングをシリーズで紹介しています。

その1、その2と同時に行うとさらに良いので是非やってみてくださいね。

 

さて今日のインナーマッスルトレーニングのやり方なのですが

 

☑棘下筋・小円筋・肩甲下筋を鍛える

 

仰向けで寝て、肘を肩の高さまでもっていき肘を90°に曲げ

指先を天井方向に向けて立てます。

 

手を頭側に倒し棘下筋・小円筋(インナーマッスル)を鍛えます。

 

手を足側(腰の横)に倒して肩甲下筋を鍛えます。

 

*動作中肘は動かさない

 

この動きを連続して10回左右交互に3セット行なってくださいね。

 

50肩の予防はもちろん、慢性肩こりの解消にもなります。

さぁ今すぐ始めましょう!

 

関連記事一覧

PAGE TOP