肩こり解消は体操することが一番!

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

今日、お客様から聞いたんですが姫路は4月に入って15日中13日で雨が降ったらしいです。

気温も3月下旬並みと冷えましたが、

そろそろ気温も安定してくるでしょう。

やっぱりね地球の温暖化は進んでなくて逆にプチ氷河期が来ているように

思います。

 

さて今日は「肩こり解消は体操することが一番!」という動画ですよ。

 

肩こりとは「血流が滞ることでおこる」ことはよく知られていますね。

血液の流れがなぜ悪くなるか?

この答えはとても簡単です。

 

「筋肉を動かしていないから」です。

 

肩こりだから「肩周辺の筋肉を動かせばいいと思い込んでいる方がおられますが、

これは間違い。。

 

やはり大きな筋肉をよく動かすことが一番必要です。

 

お尻、脚の筋肉を「歩く」や「走る」「レジスタンストレーニング」など

筋肉を使い全身の血流をめぐらすことはとてもいいことですね。

 

ただ、これは仕事中などにはできないので、

そういったときは肩周辺の筋肉、凝り固まりがちな筋肉を動かすことで、

肩こりを解消することをおすすめします。

 

それもできるだけ肩周辺の多くの筋肉を使うことが「肩こりを慢性化」させないために必要です。

 

□やり方は

 

1.肩の上下運動(これは基本ですね ^^) _旦~~)

 

2.手を真上にあげて肘を曲げながら肩の高さまでおろしてきます。

この時にしっかりと肩甲骨間を寄せましょう。

 

3.手を前に伸ばししっかり両手を引っ付けて、胸の前で肘を曲げて

頭上にもっていきましょう

 

4.最後に前後左右に頭と手で押し合いましょう!

 

これで肩こりにかかわる筋肉を大方動かすことができると思います。

首コリの解消や頭痛の予防にもなりますよ ^^) _旦~~

 

私は日常的に「ジョギングもトレーニング」も行います。

肩こりなんて感じないです。

筋肉を動かすことはとても大切ですね。

 

ぜひやってみてください!

関連記事一覧

PAGE TOP