春の肩こりを解消する方法

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

桜の花が一気に咲き始めましたね。

「さぁー花見」と行きたいとこですが、天気は下り坂ですね。

今年の花見は天候に見放されたかもしれませんね。

 

さて今日は「春の肩こりを解消する方法」という動画です。

 

春になると「肩こり」がひどく感じる事ってないですか?

 

これ実は正解で、春は一日のうちの気温の差などで「自律神経」が乱れ、

筋肉自体も朝の寒さで「緊張」している状態から、昼間の「筋肉がゆるんだ」状態、

そして夕方からの冷えでまた「緊張」するということを繰り返しますので、

肩周辺の筋肉は疲れやすい状態になります。

 

それなのに「薄着」をしたりしていますので体は「冷えている」ことが多いです。

これは入浴などでしっかりと解消しましょう。

 

☑では肩周辺の筋肉を緩めましょう

 

手の指をおへその前ぐらいで組みましょう。

 

次にその手を頭の上に持っていきます。

この時に腕がなるべく耳にひっつけるようにしてくださいね。

 

で、後頭部(延髄)のところまで手をおろし、腰を少しだけそらして

肘を後ろに引いて20秒ほど胸の筋肉をストレッチしていきます。

 

この一連の動作を3回行いましょう

 

☑この季節にしっかりとケアーしないといけない理由

 

3月下旬から4月初旬は冬から春に季節が変わる時期です。

自律神経が乱れやすく、気付いたら「食べれすぎ」「食べられない」などの症状が出たり

「寝付きにくい」と健康状態が悪くなっているサインがでます。

 

それを放置していると「5月病」になり「倦怠感」などに悩まされたり、

その後の季節にも「夏バテ」などの症状が出やすくなります。

 

もちろん肩こりがひどくなったりしてしまいますので

ここでしっかり対応しましょうね!

関連記事一覧

PAGE TOP