肩こり解消は肩の動きを善くするストレッチで!

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体「岡本整体院」代表の岡本です。

 

明日姫路城の上空を「ブルーインパルス」が飛ぶんですよね。

肉眼で見る事なんてめったにないのでっ観てみたいのですが、

仕事で観れそうにないようです・・・

今年は姫路城で盛り上がりそうですね!

 

さて今日は「肩こり解消は肩の動きを善くするストレッチで!」という動画です。

 

日本人が言う「肩こり」

これに含まれる部位は広いです。

 

首の付け根、肩甲骨の間、肩の端っこ。。

すべてひっくるめた総称が「肩こり」ですね。

 

首の付け根や肩甲骨間の肩こり解消のストレッチは

私もよく紹介しているし、テレビやyoutube、健康ブログなどでも多く取り上げられています。

 

でも、肩の端っこの筋肉のストレッチを紹介しているのはあまり見ません。

ということで今日は「三角筋」当たりのストレッチ方法を紹介します。

 

☑肩関節の後ろ側

 

先ほども言いましたが「肩関節の後ろ側」の筋肉がストレッチされることはあまりありません。

 

今日のストレッチで「三角筋」というアウターの筋肉から、

棘下筋や小円筋というインナーマッスルもストレッチし肩こりを改善、予防していきましょう。

 

☑壁に二の腕を当てて

 

ストレッチする方の腕を壁に当ててください。

当てるところは「二の腕」です。

 

逆側の手でストレッチされる側の手を引きます。

 

体を壁に向かって押し当て少し体重をかけましょう。

 

肩関節の後ろ側がストレッチされている感じが出ます。

 

これおw20秒×3を左右行ってくださいね!

 

とても気持ちいいストレッチですよ。

関連記事一覧

PAGE TOP