肩コリは胸郭の位置を善くして解消!

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

明日は「小学校」の卒業式みたいですね。

卒業生の皆さん、ご家族の皆様おめでとうございます。

今って「仰げば尊し」を歌わない学校が多いらしいですね。

個人的には卒業式にはいい歌だと思うんですが時代なんでしょうね。

 

さて今日は「かたこりは胸郭の位置を善くして解消!」という動画です。

 

骨盤、この歪みを気にしている方は多いのですが、

胸郭の位置や硬さ、歪みを気にしている人は本当に少ないですね。

 

実はこの胸郭、この位置が悪いと「肩こり」はもちろん「腰痛」などに影響します。

特に猫背方向にゆがむと「ぎっくり腰」になる方向で体が疲れます。

 

それどころか「内臓」を圧迫するので胃腸の調子が悪くなりやすかったり

します。

 

そこで今日はその胸郭の位置を矯正するストレッチを紹介します。

 

☑やり方

 

側臥位で転んでいただき、床側の手を上に、耳を載せるように転んでください。

次に反対側の腕を回していきます。

この時、手のひらはしっかりと背屈しておきましょう。

 

腕を大きく後ろ側に回していきますと少し引っかかりがあり

動かしにくいところがあると思います。

 

その動きにくいところで関節を出し入れするように上下に5~6回動かしてみて

また後方に回してみてください。

 

引っかかりが無くなっていませんか?

 

こういった動きをすることで胸郭の位置を矯正していきます。

 

☑矯正だけではない

 

胸郭の位置を保つために働く筋肉、その筋群をストレッチしていくので

硬くなった胸郭に柔らかさが戻ってきます。

そうなると「内臓」への圧迫も受けることが無くなり

原因不明の不調などで悩まされることが減ります。

 

もちろん、暴飲暴食をしないことを前提に

胃腸の調子もよくなります。女性の場合は月経障害も改善される見込みがあります。

 

ぜひ皆さんやってみてくださいね。

関連記事一覧

PAGE TOP