肩こりは腕を大きく動かして解消!

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

桜のつぼみが大きくなってきました。

兵庫県の開花宣言もあとすこしですね。

桜の木の下で真新しい制服で母親の横で入学の記念撮影

生い立ちアルバムにこういった写真があります。桜は新しい環境の始まりの

花でもありますよね。花見が楽しみです!

 

さて今日は「肩こりは腕を大きく動かして解消!」という動画です。

 

今日紹介するストレッチは「腕を後方」にもっていき行うものです。

これは普段猫背で生活している方にはぜひやっていただきたいと思います。

 

猫背、この姿勢は背中の筋肉と胸の筋肉と腹筋群がとてもアンバランスな状態になっていて

肩こりや腰痛をはじめ「胃腸の不調」、また不眠症や月経障害など体に悪影響を及ぼしますので

本来はしっかりとケアーするべきことなんです。

 

☑腕を後方に

 

腕を背中側に45度ぐらいの高さにもっていきます。

この状態で大胸筋がストレッチされますので猫背の方は気持ちいいのではないでしょうか?

 

また「気持ちよさ」を感じているということは「猫背」であるということにもなりますね

この段階で痛みがある方は肩こりの症状がかなり進行していますのでしっかりとケアー

していかないといけませんよ。

 

☑手を小指側にバイバイの動き

 

背中側に45度、次に手を背屈させて小指側方向に売買の動きを

ゆっくりと5回行いましょう。

 

これは前腕がストレッチされますので「デスクワーク」の方にもおすすめですよ。

 

肩こりからの不快感、頭痛、五十肩の症状は

毎日の姿勢の悪い状態の積み重ねから起こります。

予防はしっかりとしておきましょうね。

 

関連記事一覧

PAGE TOP