手首の使いっぱなしは肩こりにも悪影響!

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

岡本整体院のホームページから発信しています健康情報が皆様の健康に役立てることができれば

嬉しく思います。

 

姫路市と揖保郡太子町の整体「岡本整体院」代表の岡本です。

 

3月に入ったとはいえ「雨」はまだまだ寒いですね。

明日の日曜日は気温も上がり晴れる予報なので明日を楽しみに頑張りましょう!

明日は「春」を満喫したいですね。

 

今日は「手首の使いっぱなしは肩こりにも悪影響」という動画です。

 

人が動かずに何でもできる時代・・・

まさしくそんな時代に入ってきました。

 

体を動かさないかわりに「手首、指」はよく使うようになっています。

パソコンやスマホでの打ち込みなどですね。

 

手先でなんでも情報が入るし見れる時代、

運動量は極端に減っているのに生活の中に「運動」を取り入れない。

 

以前より「手や指」を使っているのにケアーをしない人は

肩こりや首こり、腱鞘炎、キーボードフィンガーなど酷いことになりかねません。

しっかりとケアーしていくことと、適度な運動は取り入れて行きましょう。

 

☑こんな人はやった方がいい

 

運動不足

パソコンをよく使う

ゲーム機でよく遊ぶ

スマホでラインやメールを良くする。

 

こういった方は今日動画で紹介しているストレッチを小まめにしましょう。

 

☑実は1時間に一度ぐらい

 

 

パソコンを使用する理由は様々だと思います。

ネットサーフィンが好きな方、チャットが好きな方、ネットゲームが好きな方、

中でも「仕事」でパソコンを使う方はやめるにやめられませんよね。

 

そういった場合は1時間に一度ぐらいはしっかりと「ケアー」しないといけません。

またこまめに「ストレッチ」でケアーすることで、手首自体の症状はもちろん

肩こりも感じにくくなります。

 

あなたの体は不死身ではないということをしっかりと肝に銘じ

しっかりとケアーして、健康ライフを楽しみましょうね

 

関連記事一覧

PAGE TOP