プログラマーの手首、疲れを放置していませんか?

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の整体「岡本整体院」代表の岡本です。

 

昨日の夕方に整体院にXmasの飾りをしました。

明日からはBGMもXmasソングに変えようと思います。

いよいよ年末ですね(^o^)

 

さて今日は「プログラマーの手首、疲れを放置していませんか?」という動画です。

仕事が忙しすぎたり、ついつい「ここまでは」なんてパソコンを使いすぎたり

電卓をたたきすぎたりすると「手首」に疲れがたまり、ひどい肩こりを招くことがあります。

今日はそうならないためにやってほしいストレッチの紹介です。

 

もう疲れてるし痛みがあるよという方も改善していきますのでしっかりとやってみてください

 

早速やり方です。

 

椅子に座ましょう。

 

両肘をテーブルにのせて、手のひらを胸の前で合わせてください。

 

次に、両肘を左右にテーブルの上を滑らしながら広げていきます。

 

下げられるところまで下げたら20秒間保持してください。

 

この流れを3回行いましょう!

 

このストレッチをすることによって「前腕と手首」の疲労がなくなります。

 

前腕が疲れると「肩こり」を感じやすくなるので”肩こり”の予防のためにもしっかりと行いましょね。

 

プログラマーの方や事務仕事をやられている方は症状が「深刻」にならないようにしっかりとやっていきましょうね

関連記事一覧

PAGE TOP