五十肩を予防しよう

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

今日は台風一過で晴天ですね(^o^)

5月らしい爽やかな一日になりました。

気温が上がるので熱中症の予防はしっかりとしておきたいですね。

 

さて今日は「五十肩を予防しよう」という動画です。

 

50肩は回旋鍵板というインナーマッスルが弱ることで起こります。

 

よく40肩と50肩って違うんですか?と聞かれたりしますが、

同じです。

 

40代で症状が出れば40肩、50代で出れば50肩です。

 

最近では30代後半や40代の女性でもその症状を感じるという症例が増えているそうです。

実際私の整体院を利用して下さる方の中にもその年代で「50肩」の症状でお悩みの方が多々おられます。

 

この近年、なぜ若年層にも「50肩」の症状が増えているのかと言いますと、

やはり便利になりすぎて世の中で「絶対的な運動量の低下」ではないかと思います。

 

便利で手元でなんでも「情報」が得られるような便利な時代になったということは

自分たちで「運動する時間を設けないといけない」という時代になっているということです。

 

運動と言うのは何もダイエットだけが目的ではありません。

自分の人生をよりよいものにするために体力や健康は必須ですから

そのためにも運動は行なうべきですね。

 

そして運動をやるといろんな不快な症状から解放されます

「肩こりや腰痛」もちろん今日の題の50肩などの症状も無縁になったりします。

 

ただ、自分の体の使い方の癖が強い状態での運動は

「怪我(外傷)」のもとになったりしますので運動を始めるときは

トレーナーなどの指示を仰いだ方がいいでしょう。

 

さて今日は、50肩にならないためのストレッチを動画で紹介しています。

やるかやらないかはあなた次第ですが、「痛み」を感じてからでは

遅いのでなるべく早い段階でストレッチを始めましょうね。

 

既に痛みを感じている方も改善にいいストレッチですので、

できる範囲でおこなってみてください。

関連記事一覧

PAGE TOP