足のむくみ解消は、脚の前面をストレッチ!

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の整体「岡本整体院」代表の岡本です。

 

今年の仕事始め2日間は春を思わすような暖かさでしたね。

雨は降りましたが2015年はいいスタートが切れました。

一年の最初はやっぱり気持ちよくいきたいですからね ^^) _旦~~

 

さて今日は「足のむくみ解消は、脚の前面をストレッチ!」という動画です。

足のむくみを感じる人のほとんどが同時に「冷え」も感じるという方がとても多い。

これは「血液のめぐり」が悪くなっているから・・・なんです。

 

◇足関節はあなたが思っているほど動かせていませんよ。

 

足首を大きく動かすことで「下腿」の筋肉がよく動き血液のめぐりがよくなります。

ふくらはぎは「第二の心臓」といわれそのポンプ作用を使はないと足はむくみ、冷えを感じるようになります。

もちろん感じるようになってしまうと改善が難しくなります。

 

◇どんな人が危ない??

 

ハイヒールやブーツをよくはく人は危険ですね。

ブーツは戦場での防寒のために作られた履物で防寒機能は素晴らしいものがありますが、

その構造上、足首の動きを妨げるためむくみや冷えを促進します。

 

ハイヒールはその昔パリの貴族たちが「路上にポイ捨ていている糞から」ドレスの裾を汚さないために

できたという説があるようにほとんど現代では意味がありません。

ただ美容的に一般化された今日ではなくてはならないものですから

やはりはきますよね。

 

ヒールの高さにかかわらず「腓腹筋やヒラメ筋」がストレッチされない構造になっているため

むくみ冷えを促進してしまうのです。

 

◇どうすればむくみや冷えを感じないようにできるの?

 

ハイヒールやブーツを履いていても、しっかりとウォーキングやジョギング、

筋トレなどをすれば問題ありません。

 

もしそれが無理でもこまめに足をストレッチするなど対応していれば大丈夫です。

 

◇要はやりっぱなしはよくないということ・・・

 

これをしっかりと肝に銘じていれば毎日のストレッチができるはずですよ。

日本は長寿の国です。年齢を重ねて動けない・・・これを回避することで

介護に頼らない人生を目指さなければなりません。

 

それが自分のためであり国のためであり、日本人の子孫のためになるのです。

今からしっかりとやっていきましょうね!

 

関連記事一覧

PAGE TOP