腰痛の原因をわかりやすく知る方法

当院のホームページをご覧いただき有難うございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」の岡本です(整体師・スポーツパーソナルトレーナー)。

 

*ピラティスで「体幹のコアを鍛えることで」

肩こりや腰痛の予防、姿勢の維持などが実現できます。

運動をすることで体内の分泌もよくなり健康になっていきますよ。

やってみたいという方は是非ご連絡くださいね。

 

昨日今日と6月らしからぬ爽やかな乾いた風が吹いていましたね。

こんな日は「ゴルフ」をしたくなります。

綺麗な芝生に爽やかな季節。ゴルフのシーズンです。

今年もどんどん行きたいと思います。

 

さて今日は「腰痛の原因を分かりやすく知る方法」という動画です。

 

 

毎日自分の顔を映す鏡、

髪の毛をセットするときやメイクに主に使うと思うのでうが、

是非、体全体を映してマジマジと見ていただきたい。

 

なぜかというと、あなたが感じている「肩こり腰痛の原因」が

その鏡に映し出されているから・・・

 

あなたの体は日常生活での体の使い方で

筋肉の使い方が偏ってしまっています。

 

例えばパソコン仕事を長時間する人でディスプレイが

左手前にあるという人は「右肩が前方に巻いていきます」

そして腰は左の筋肉が収縮し、右の腰は伸長した状態になってしまったりしています。

 

これが作業しているすべての時間ストレスをため込んでいるということになるので

腰痛が感じやすくなり、毎日毎日繰り返せば繰り返すほど症状は慢性化していきます。

 

これは一例にすぎないのですが、体は日常生活のなかだあらゆるところに

歪みやが生じています。

 

それを鏡で見ることで「自分自身が把握し」

左の腰の筋肉が長時間「収縮」しているのであれば

右方向にねじるストレッチをすると歪みがなくなり腰痛を感じにくくなることでしょう。

 

原因を鏡で映した体から見つけることで

改善方法が自分でもわかりやすくなりますので

毎日、仕事から帰ったら鏡に自分の体を映し、

 

歪みをリセットしてくださいね。

やり続けることで「肩こりや腰痛は改善していきますよ」

関連記事一覧

PAGE TOP