コリ固まった背中の筋肉が肩こりのもと?

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」の岡本です。

 

*岡本整体院は「ピラティス」をやりたいという人を

募集しています。

「最近運動不足だ」

「体のラインが崩れてることが気になる」

などお悩みの方、ピラティスを始めてみませんか?

お電話お待ちしてます。

 

今日から週末は「春」並みの気温になるみたいですが

天気は下り坂みたいですね。

少しずつ「暖かい日」が増えて冬の終わりを感じられるようになってきました。

あと少し体調管理はしっかりとしておかなければ・・・

 

さて、今日は「こり固まった背中の筋肉が肩こりのもと?」というお話しです。

 

肩こりで整体院に来られる方に、腕を後ろに大きく回してくださいと言って

大きく回してもらうと「背中側の筋肉」がほとんど動いていない人がすごく多いんです。

 

これは「仕事中の姿勢や体の動き」が影響していると思うんですが、

この背中の筋肉があまり動かないということは、

普段、肩甲骨もほとんど動かせていないということになりますので

肩こりを感じてもおかしくない状態です。

 

背中の筋肉や背中の筋肉を動かさない生活を

続けることで「脳」が動かさなくていい・・・と認識してしまうので、

 

「動かさないといけませんよ」と教えてあげなければなりません。

 

学生の頃のように通学は自転車か徒歩で、

週のうち3回ぐらいは体育の授業で体を動かしている間は

まだまっしなのですが、

 

社会人になると「体を動かす体育の授業」はなくなりますので、

自分の日常の体の動かし方の癖が強くなり

それが当たり前になります。

 

それを予防するのは、

毎日できるだけ小まめに「体を大きく動かすこと」が大切になります。

 

ラジオ体操もいいですし、仕事中に小まめに「ストレッチ」することもとてもいいので

「肩こり」を感じていたり、「肩こりになりたくない」と思うのであれば

是非習慣づけて行っていただければと思います。

 

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP