左右どちらかの腰が痛むという人

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」の岡本です。

 

*今年から「ピラティス」のサービスを開始しました。

運動不足や体のラインの崩れが気になる方は是非ご相談ください。

 

*当院併設の「整体スクール生」を募集しています。

こちらも興味のある方はご連絡ください。

 

整体院の窓越しに日差しを受けていると「暖かい」ですね。

風がないところにいれば春を感じることができるようになってきました。

ジョギングコースの梅も咲き始め、いろんなところで季節代わりを体験できますね。

 

さて今日は「左右どちらかの腰が痛むという人」は是非見てください。

 

今腰痛を感じていて、もしあなたが「椅子から立ち上がる瞬間に左右どちらかの腰が痛む」

や、立ったまま靴下を履きにくい、腰の真ん中より外側が痛む、

くしゃみや咳をすると痛みが増す。

 

腰にこういった症状を感じているなら、

貴方の腰痛は「腰方形筋」という筋肉が関係しているかもしれませんよ。

 

座っているときにいつも同じ側で足を組む癖がある方や

立っているときに休めの姿勢で同じ方向に体重を乗せる癖のある方は

リスクが高まります。

 

これは、片側の腰方形筋が常に短縮してしまうためです。

 

こういった腰痛を解消するには、やはり小まめに「ケアー」することが大切です。

 

今日の動画のストレッチは腰方形筋のストレッチにはもってこいです。

 

座ったままできるため仕事中でも「小まめに」行うことができますよ。

 

しっかりとケアーしていきましょうね

 

関連記事一覧

PAGE TOP