肩こり解消は「背泳ぎの動き」で!

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」の岡本です。

 

*ピラティスを始めたいという方は

ご連絡くださいね。

 

日の入りが本当に長くなり、寒さは真冬でも

春の近づきを感じれるようになってきました。

今週末は4月上旬並みの気温らしいですね。

春が来たら「ゴルフ」に行きたい!今はまじめに練習しておこう。

 

今日は「肩こり解消は、背泳ぎの動きで」という動画です。

 

いきなりですが、ナゼ?

背泳ぎの動きがいいのかご存知ですか?

 

「肩こり」というのは一般的に「肩甲骨周辺の血液の流れが悪い」状態のことを言います。

 

肩甲骨周辺の血液の流れが悪くなる理由は、

とてもシンプルです。

 

それは「肩甲骨が動いていない」もしくは

「動かしていない」事で起こります。

 

皆さんが思い当たるのは後者のほうだと思います。

 

特に事務仕事や検査員を職業としている人、

また車の運転を職業にしている人は、一日のうちに「肩甲骨を動かしている」時間は

ほとんどないに等しいと思います。

 

日常的にトレーニングを行っている人は別ですが、

肩甲骨というのは本当に意識して動かさないと「動かない」ということです。

 

よく肩をぐるぐる回して「肩甲骨を動かしているつもり」の方がおられますが、

その動きでは肩甲骨は「動いていません」

 

肩甲骨を動かすということは、

自分の視界から「腕」が消えて動かしているとこです。

 

腕が視界に入っている状態では「腕を動かしている」事に過ぎません。

 

肩甲骨を動かすのに最適な動きが「背泳ぎ」の動きなんです。

肩甲骨な可動域いっぱいいっぱい動かすことで

肩甲骨周辺の「血液に流れ」がよくなり、肩こりが解消されていきます。

 

本当に肩こりを改善したいと思う人は是非やってみてくださいね。

一つ約束があるとしたら「毎日小まめに行う」これが大切ですよ。

関連記事一覧

PAGE TOP