手足の冷えを解消する方法

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体「岡本整体院」の岡本です。

 

*ピラティスを始めませんか?

「普段運動不足だなー」「姿勢が悪くなってきたような気がする」

「産後に体を引き締めたい・・・」などでお悩みの方は是非ご連絡くださいね。

 

今日の姫路は一日雪がちらついていましたね。

冬将軍到来!ですね明日の朝は少し気を付けておいたほうがいいかもしれませんね。

寒くなってきたので鍋料理が食べたいですね。

 

さて今日は「手足の冷えを解消する方法」という動画です。

 

先ほど書いた通り「冬将軍の到来」です。

寒さが増すと「冷性」の人ははたまったもんではありません。

 

私は冷性ではありませんが20代のころ「スキー」をしていて、

スキー場では足先や手の感覚がなくなるぐらい「冷たく」なっていましたので

その辛さはわかります。

 

足の冷えはスキー場の外気温の問題ではなく、スキー靴で足が縛られ

血行が悪くなることで「冷え」を感じていたのです。

 

スキーを一日してスキー靴を脱いで血が通ってきた感じが伝わり、

車のヒーターで温められ、その症状は回復していくというのが常でした。

 

また冷えは「血液の繰りが悪い」のですから「肩こり」を促進したり、

「腰痛を招く」ことになりますから、何とかしないといけませんよね。

 

冷えを感じている人も同様のことが言えると思うので、

まずは「カイロ」や「ホットパック」「ストーブ」ヒーター」

「入浴」などで外から温める方法をしてください。

 

この時、低温やけどには十分注意してください。

 

で、問題は「体の内側」から温めないといけないのですが、

冷性の皆様は、「その機能がうまくいっていない」のです。

 

うまくいっていない機能を取り戻すためには

「やらないといけない」ことがあります。

 

体温というのは「血液」によって運ばれるのですが、

冷性の人はこの「血液を運ぶ」というところがうまくいっていないのです。

 

この機能を取戻すために必要なことは、ただ一つ!

末端の筋肉を動かし、血液を末端に供給すること。

 

これがうまく機能していけば冷えても暖かさを取り戻そうとすることが

自然に行われるようになります。

 

では改善していくにはどうしたらいいのか?

それが知りたいですよね?

 

今日はその数ある解消法の中の一つを

動画で紹介しています。

 

とにかく改善したいのなら毎日小まめに筋肉を動かすことです。

早速取り組んでみましょう!

 

関連記事一覧

PAGE TOP