腕の疲れをなくして肩こり解消!

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

今年の11月は雨がよく降りますね。

雨が多くなると季節が変わっていくんだなーとしみじみ思います。

特に秋から冬は日の入りも早くなり物悲しいですから

何となく寂しくなります。でも年末を楽しまないといけませんよね ^^)

 

さて、今日は「腕の疲れをなくして肩こりを解消!」という動画です。

 

腕、特に前腕という部位は疲れに強いところなので

「疲れていること」自体に気づかずにいる場合が多い。

 

この‘前腕‘という部分が疲れてくると

仰向けで転んだ時に手の甲が床につかなくなってしまったり

歩くときなど腕の出方が悪くなったりしていき、

 

肩甲骨の位置が知らないうちに悪くなっていきます。

そうなると「肩こり」を感じ始めます。

 

たちが悪いことに「この腕の使い方」が肩こりを促進させてしまいますので

早めに気づくことがお手も大切です。

 

また歩いているときも「腕の振り」が体幹方向へ巻いてでてくるので

体がブレてしまい、体側が疲れてしまい「腰痛」に影響したり、

呼吸が浅くなったりもします。

 

もしくは「腕」を振らなくなり、本来歩くときに使うべき筋肉を使わなくなり

‘適度な運動‘にならず、使ってしまう筋肉は疲れて、使えなくなった筋肉は弱っていき

姿勢すら悪くなります。(これは極論ですが、それぐらい蓄積は怖いんですよ)

 

といってもなかなか自分で気づくことはできないので

今日の動画で紹介している動画のストレッチをやってみて

少し痛いようであれば「癖」が強いと思うのでしっかりとケアーしていきましょう。

関連記事一覧

PAGE TOP