夜中に「足がつる」事が無いように予防しよう

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体「岡本整体院」代表の岡本です。

 

猛暑ですね。

気温が上がりすぎで歩いているだけで「くらくら」しますね。

昨日は安富の方の川に遊びに行ってきました。

川の水に足を浸すと汗がひいて気持ちよかったです。こういのも夏ならではですね。

 

さて今日は、「夜中に「足がつる」事が無いよ予防しよう」と言う動画です。

足がつる(こむら返り)の原因は、

 

・筋肉の疲労

・運動不足

・水分不足、体液中の電解質の異常

 

などが有名です。

 

これらが原因で起こっているこむら返りは上記の現象を起こさないことで

解消できます。

 

筋肉が疲労したなら「マッサージ」を自分ですることで

こむら返りになるリスクは低下します。

 

運動不足の場合は、ウォーキングを始めたり、

ストレッチを自分で行うことなどで解消できます。

 

電解質の異常はしっかりとナトリウム、カリウムのバランスをとるような

水分摂取がいいです。

 

このように少し気をつけたり疲労している足をケアーすると

こむら返りにならなくてすむかもしれません。

 

私もトレーニングで追い込み過ぎた時に

寝ていたら突然こむら返りになり凄く不愉快な思いをしたことがあります。

 

夜中に「こむら返り」にならないようにしっかりとケアーしましょうね

 

睡眠の質が悪くなることで「疲れ」がとれにくくなります。

質の良い睡眠は健康にはかかせませんので

是非やってみてくださいね。

関連記事一覧

PAGE TOP