膝の痛みを解消する体操!

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

姫路市と揖保郡太子町の慢性肩こり専門整体院「岡本整体院」代表の岡本です。

 

今日は暑いぐらいですよね。

朝一番の日課のジョギング中に発汗量が半端なかったです(;一_一)

瀬戸内海特有の潮の香りもしてきました。この香りがすると

この辺は初夏ということですよね。

 

さて今日は「膝の痛みを解消する体操!」という動画です。

 

膝の痛み・・・この原因は様々で、痛みを感じだすと本当につらい(-_-)

 

今日は膝の痛みの原因の一つと言われている

筋力の低下から痛みの解消法を紹介します。

 

膝と言う関節は足の大きな筋肉が深く関与していますよね。

 

大腿四頭筋やハムストリング、下腿の筋肉。

 

この大きな筋肉が腱になり骨にひっつく関節です。なので大きな

筋肉が運動不足などで少し筋力低下するだけで痛みを感じたりします。

 

筋肉が弱り、代謝が悪くなった体は「太る」ということから

「体重を減らしましょうね」と患者さまに伝える整形外科の先生まおられます。

 

要はこの筋群の低下を避ければいいので

筋力を維持するためにやってみましょう!

 

☑太ももを鍛える

 

椅子に座り、片足ずつ行います。

背筋をピンっと張り、お腹に少し力を入れた状態から

トレーニングする方の足をまっすぐにのばします。

 

この時にしっかりと太ももの前の筋肉に力を入れるようにしてください。

力を入れたまま5秒保持しそして膝を曲げて足が床につくすれすれのところから

同じ運動を行います。

 

この運動をするだけでも筋力が低下している人は筋肉がつきますよ。

 

☑足首を動かす

 

足首を動かすことで柔軟性をつけることと

下腿の筋肉を動かすことで筋力UPになることと足首を柔らかくすることで

膝への負担が軽減する目的で行います。

 

血流が滞っておこる「むくみ」や「冷え症」にも効果があるので是非やって頂ければと思います。

 

☑股関節

 

股関節は肩関節の次に大きく動く関節ですが、

日常生活でその可動域を目いっぱい使うことはありません。

 

ということで意図的に動かし股関節の筋肉を活性化して

柔軟性をつけ膝の痛みや腰痛を感じないようにしていきましょう!

 

こういった運動を続けて行くだけで膝の痛みは軽減していきます。

しっかりと習慣づけて「膝の痛み」を解消してくださいね。

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP