ひどい肩こりから頭痛

当院のホームページをご覧いただきありが追うございます。

姫路市と揖保郡太子町の整体「岡本整体院」代表の岡本です。

 

12月も半分終わっちゃいました・・・

本当に年末ですね。今年は寒さも半端なく厳しいですし

年末年始にかけての体調管理を行わないといけませんね。

 

さて今日は「ひどい肩こりからの頭痛」というお話です。

 

ある一定の姿勢で長時間過ごすことはないですか?


仕事や学業などで机に向かい同じ姿勢で長時間作業に取り組んでいますと、

ある一定の筋肉だけが疲れてきます。

それが毎日毎日になると疲れが蓄積して「疲れが取れない」状態になり

症状が慢性化していきます。

 

慢性化すると体は不健康になっていきます。




なぜかというと椅子に座っての作業で「脚」を使っていない状態では

腰部の筋肉に過剰に体重がかかってしまい、

腰部が疲労し、疲労し過ぎると違う場所の筋肉で補いだします。

 

この最終段階が「猫背」です。

 

猫背はなぜいけないのか?

 

猫背になるとまずは胸郭の位置が悪くなります。

胸郭と肩甲骨の関係は密なので、肩甲骨の位置も悪くなり

結果、肩の可動域減少で筋肉が大きく動かなくなり「血液が滞り

肩こりを慢性化させていきます。

 

そして首もストレートネックになり「頭痛」を感じてしまうのです

 

ここまでなると肩こりで不快感も感じるようになっていると思います。

 

もちろん胸郭の位置が悪くなることで骨盤の位置も悪くなり、

美容的にも悪影響になってきます。

 

それだけではありません。

 

猫背になることで「胃」が下垂して腸を圧迫するので

全身に栄養が行きわたりにくく、また「肌荒れ」のもとにもなります

 

睡眠障害も・・・

 

猫背から内臓が疲れてくると「交感神経~副交感神経」へのスイッチの入れ替わりが

悪くなり「睡眠の質」が下がっていきます。

 

人間は睡眠時に疲労を回復していますので、

こうなってくると致命傷ですね。

 

だから運動をする

 

姿勢維持、ホルモンの分泌を安定させる、血行を改善する。

これらを一気に改善させてくれるのが「運動」

 

運動を日常的に取り入れるだけで「健康」な体になっていきます。

筋力の向上で代謝ま上がり綺麗な体になれることはもちろん

血液の流れがよくなることで「コリ」も感じなくなります。

 

ただ運動と言うと・・・「続かなさそう」

 

そう思う方は自宅でできる「ストレッチ」から始めることをお勧めします。

私は日常的にレジスタンストレーニングもジョギング、自転車などをしていますが、

運動を再開するときにまず始めたのがストレッチでした。

 

これは室内でもできるので続けやすいです。

ストレッチが毎日できるようになってくるとウォーキングなどの低強度の運動から

習慣づけて行けば最高ですね。

 

日常生活に取り入れる

 

日常生活に少しだけでいいのでストレッチや運動を取り入れることで

血液の流れがよくなり健康維持に役立ちますので

まずは習慣にしてみてください。

 

それができれば「ひどいい肩こりから頭痛」を感じることもなくなりますよ。

 

 


 

関連記事一覧

PAGE TOP